特注のバッグが痛むようになりました。

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

特注バッグの抜去についてです。
わたしは、約23年前にシリコンバッグの豊胸手術を受けました。当時、脇の下からではなく、乳輪の下から乳腺下(つまり大胸筋の上だと思いますが)に挿入しました。シリコンのトップに糸を通せる形状のものを使い、糸を胸の内側に縫いつり下げるような方式で手術しました。その糸はおそらくシリコン製かなにかかと思います。シリコンの重さで胸が下がらないようにとのことで、特注だと当時の担当医は言及しておりました。
さて、本題ですが、半年まえから、左胸の筋肉が引きつるような痛みを感じるようになりました。シリコン自体固まっているような気はしておりましたが、今回思いきって摘出し、再生することも考えております。バッグは乳がん検診に行けない点も気になっております。
海外に住んでいるため、国内にいるべき期間も気になります。

回答

そうですか。俗にいうカプセル拘縮が強くなったのだと考えます。半年前から急な変化でしたら、・・・もう20年以上経っていますので・・・自分の被膜(カプセル)内で破損したため痛みが強くなってきた可能性もあります。
今、炎症【腫れる、胸の熱感、痛み、赤み】が急激に進めばすぐにでも取り出す必要がありますが、前記症状が無ければ帰国なさる時に行いましょう。また、当院はバッグ抜去と同時の脂肪注入を非常に多く経験しています。この症例数は間違いなく日本一、短期間で言えば世界レベルでしょう。
硬い胸が自然で柔らかい胸になるため、皆様からたくさんの喜びの声をいただいており、私達にとっもやりがいのある手術です。
また、乳がん検診自体は当院では行っておりませんが、カウンセリングの際には、必ずエコーを行いますのでスクリーニングは可能です。
なお、滞在期間は術後の経過も見たいため、最低1週間目の抜糸まで、通常は術日より2週間はほしいです。

Dr.千葉が責任を持ってお答えします ささいな事でもお気軽にご相談ください

Dr.千葉が責任を持ってお答えします。 ささいな事でもお気軽にご相談ください

  • ドクターメール相談
  • 写メール相談
  • エコー診断予約

Dr.千葉が責任を持ってお答えします。 お気軽にご相談ください

  • ドクターメール相談
  • 写メール相談
  • エコー診断予約

新着ドクターブログ

横浜院スタッフブログ

初めて豊胸手術を受ける方へ

トラブル治療が無料!?

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

ヒアルロン酸豊胸豊胸トラブルでお悩みの方へ

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

豊胸シリコンバッグ外来

豊胸脂肪注入しこり外来

豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来