1. 40歳を過ぎ、昔入れたシリコンの抜去を考えています

40歳を過ぎ、昔入れたシリコンの抜去を考えています

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

7年前、大胸筋下にシリコン(ザラザラしたもの)をいれましたが、40歳をすぎて健康面が気になり最近、抜去を考えています。ネットでみたところ、術後はドレーンをいれ、1ヵ月くらいは圧迫した方がよいとあったのですが、ドレーンをいれないクリニックもあるようですが、どちらが良いのでしょうか? ドレーンをいれた方が術後の合併症が少ないならいれて欲しいと思いますが、そちらでは可能でしょうか?

回答

シリコンバッグを抜く際にドレーンを入れる必要は通常ありません。もちろん出血が多い手術になれば、そういったことも考えるでしょうが、通常、慣れた医師が、すんなりシリコンバッグを取り出すのであればドレーンは必要無いと思います。
また、ほとんどの場合、脇の下(手術した傷と同じ)からで大丈夫です。(まれに平気で乳輪下や乳房下に大きな傷を入れるクリニックがあります)そういった事も安心していただければと思います。
なお、シリコンバッグを取り出す際、バッグが、自分の乳腺や大胸筋を圧迫しているため、抜去だけではかなりのショックを受けられることが多いです。
よって当クリニックではバッグの抜去と共にコンデンスリッチ豊胸と呼ばれる、自分の脂肪を使った安全で自然な豊胸を行っています。
以前は同時手術が困難だと考えられていたのですが、医学の進歩(例えば定着が高いコンデンスリッチファットの開発)や注入技術の向上で、今では同時手術の方が(時間を置くより)より安全に確実な手術ができるようになっています。

Dr.千葉が責任を持ってお答えします ささいな事でもお気軽にご相談ください

Dr.千葉が責任を持ってお答えします。 ささいな事でもお気軽にご相談ください

  • ドクターメール相談
  • 写メール相談
  • エコー診断予約

Dr.千葉が責任を持ってお答えします。 お気軽にご相談ください

  • ドクターメール相談
  • 写メール相談
  • エコー診断予約

新着ドクターブログ

横浜院スタッフブログ

初めて豊胸手術を受ける方へ

トラブル治療が無料!?

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

ヒアルロン酸豊胸豊胸トラブルでお悩みの方へ

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

見た目にこだわる漏斗胸治療 モニター募集中

豊胸シリコンバッグ外来

豊胸脂肪注入しこり外来

豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来