1. 乳がん検診で豊胸バッグの劣化が判明しました

乳がん検診で豊胸バッグの劣化が判明しました

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については
現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

10年程前、ある美容外科でコヒーシブシリコンを入れました。そして数年前、乳がん検診をしたところ、左側の胸のシリコンが劣化しているとのことでした。触った感じからも分かります。そのままにしておくとやはりいけなのでしょうか? 
新しい技術の脂肪吸引の豊胸術では、触った感じなど自然になるのでしょうか?

回答

シリコンは必ず劣化していくのと同時に周囲の被膜も厚くなり拘縮が起こってきます。 今は症状が無くても将来的には抜かないといけなくなるでしょう。当院ではシリコンバッグ抜去と同時にコンデンスリッチ豊胸を日本で最も多く行っています。自分の脂肪を濃縮して定着率のいい状態にした物(コンデンスリッチファット)を使用します。
一度定着すれば、元々ある自分の脂肪組織と同じようにふるまいますので、定着した分は身体に吸収されることはありません。また、我々プロが触っても全く分からないくらい自然です。ただし、コンデンスリッチ豊胸は注入方法によって、しこりになるリスクがあります。 当院ではしこりにならない工夫を行っており、海外での講演や発表も行っていますのでそういった意味でもご安心頂けるかと思います。
一度お気軽にカウンセリングにいらしてください。バッグの状態の把握とベストなご提案をさせて頂きますね。

Dr.千葉が責任を持ってお答えします ささいな事でもお気軽にご相談ください

Dr.千葉が責任を持ってお答えします。 ささいな事でもお気軽にご相談ください

  • ドクターメール相談
  • 写メール相談
  • エコー診断予約

Dr.千葉が責任を持ってお答えします。 お気軽にご相談ください

  • ドクターメール相談
  • 写メール相談
  • エコー診断予約

新着ドクターブログ

横浜院スタッフブログ

初めて豊胸手術を受ける方へ

トラブル治療が無料!?

シリコンバッグの不安を解消 豊胸バッグ&乳腺のエコー検診

ヒアルロン酸豊胸豊胸トラブルでお悩みの方へ

アクアフィリング(アクアリフト)豊胸 その真実をご存知ですか?

見た目にこだわる漏斗胸治療 モニター募集中

豊胸シリコンバッグ外来

豊胸脂肪注入しこり外来

豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来